2020年05月の記事

  • それって危なくない!

    2020年5月2日

    2020.05.03一部追加修正🙇

     

    新型コロナウイルス対策
    次亜塩素酸水 注意力

    次亜塩素酸水(じあえんそさんすい)は、2002年食品添加物(殺菌料)に指定された、10~80ppmの有効塩素濃度を持つ酸性電解水に付けられた名称である。

    安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なう恐れのないという事で、成分の規格や、使用の基準を定めた上で、製造の基準、成分の規格、品質確保の方法が定められている。

    塩酸 (HCl)または塩化ナトリウム (NaCl)水溶液を電気分解することにより得られる水溶液であり、本品には、強酸性次亜塩素酸水、弱酸性次亜塩素酸水、および微酸性次亜塩素酸水がある。 

    抜粋ですが、ウィキペディアではこのように書かれています「引用」

     

    続きを読む »